業者に任せるべき工事|テレビアンテナ次第!地デジアンテナ工事は仕組みが分かれば簡単

地デジアンテナ工事は頼れる専門業者に任せた方がいい

地デジアンテナ工事は各家庭によって取り付け方法がバラバラですし、同じような屋根でも瓦によっては滑りやすくなっていることがあります。数をこなしている専門業者は知識も豊富なので多少足場が悪くても安心ですし、屋根ごとに適切な補強を施してくれます。

アンテナ工事のプロにお任せすべき作業・ベスト5

no.1

屋根、外壁のアンテナの補強作業

アンテナは設置したら余程のことがない限り動かしません。適切な補強作業を怠るとアンテナが落下する恐れがあり、故障だけでなく怪我の恐れがあります。補強作業はプロに任せたほうがいいでしょう。

no.2

適切な電界強度の測定作業

電界強度を誤るとアンテナによっては受信できないことがあります。基本的には電界強度を測定した後にアンテナを選ぶため、映らなければアンテナを購入した意味がないですし、一度設置すると元の金額で返品できないことがあります。

no.3

最適なアンテナの向き

ただ向きを変えればいいと思うかもしれませんが、八木式アンテナの場合は屋根に上る必要があります。足を滑らせて落ちる危険が伴うので業者に任せたほうがいいでしょう。

no.4

ケーブルの長さと防水加工

ケーブルの長さを誤ると配線同士を接続すること自体が困難になります。防水加工を怠った場合、ショートしてしまうだけでなく雨が上がっても、ケーブルを伝って屋根から水が落ちてきてしまいます。

no.5

テレビの映らない部屋に行う分配工事

分配工事自体はさほど難しいことではなく、ケーブルを分配器で分けて部屋まで引っ張って壁に穴をあける作業です。しかし、分配器の接続が不十分だと地震の際に外れてしまうことがあります。一部壁を壊さないと修復は困難になるでしょう。

業者に任せるべき工事

TV

工事にかかる費用の目安

アンテナ工事にかかる平均的な費用は50,000円前後となっています。しかし、アンテナの種類や必要な補強で費用が大きく変わる事があり、同価格の八木式アンテナと平面アンテナを比べると、固定範囲の広い平面アンテナの方が若干割高になる傾向があります。

見積もりを依頼しておけば安心

ネットで費用を調べると、平均よりもずっと安い費用で工事をしてくれる業者があります。しかし、その安い金額は一番簡単な工事の金額の場合が多いため、実際に見積もりを取ってもらいましょう。中には見積もりを無料で行ってくれる業者もあります。

業者選定のポイント

信用できる業者を選ぶには、単純に施工実績で選ぶとはずれを引く確立が低くなります。また特殊な環境での設置を得意としている業者は幅広い知識を持っていることが多いため、位置や景観など多くの要望に応えてくれることがあります。

専門業者とのコミュケーションが大切

大抵の業者は設置位置や要望、アンテナのタイプを聞くために細かくヒアリングを行います。業者とのコミュニケーションが不十分だと思っていた通りに行われないことがあるため、要望を理解してくれているか2、3回確認してみるといいでしょう。

アフターフォローの確認もお忘れなく

工事の後に不具合があった場合、アンテナ本体の故障以外は業者のアフターフォローが重要になります。特にケーブルの不具合は知識のない方ではどうにもできないことが多いため、工事の前にどの程度のアフターフォローがあるか確認しておくと安心です。

広告募集中